痔(ぢ)のい〜じ〜net男性向けトップページ
文字サイズ
痔の基礎知識 い〜じ〜ライフ 痔の体験談 痔の危険度チェック バーチャル体験 痔の常識クイズ
痔の基礎知識
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?
おしりの中はどうなってるの?
痔には3つのタイプがある
痔核(いぼ痔)
裂肛(切れ痔)
痔瘻(あな痔)
痔の原因
痔と間違えやすい病気
治療法について知りたい
保存療法
外科的療法
病院について知りたい
病院はどうやって探す?
受診前の準備は?
どんなことをされるの?
資料請求はこちら
脱出する痔核を改善する硬化療法(ALTA療法)
脱出がなく出血を繰り返す内痔核に対してはフェノールアーモンド油による硬化療法がよく行われますが、最近では脱出する内痔核に対して治療効果の高い治療法として「硫酸アルミニウムカリウム水和物・タンニン酸(ALTA)による注射療法」が登場しています。
一般的には、「ALTA療法」と言われています。
この治療法は、メスで内痔核を切ることなく、ALTAを注射で痔核内に投与することで痔核を固めて小さくし、脱出と出血症状を改善します。
治療にあたっては特殊な投与技術(四段階注射法)が必要なため、決められた手技の講習会を受講した専門医でなければ治療を行えません。

※ALTAとは、有効成分である「硫酸アルミニウムカリウム水和物・タンニン酸」の
英名ALuminum potassium sulfate hydrate・Tannic Acidの頭文字をとった略です
ALTAの有効成分 治療にあたっての注意
治療のメリット/デメリット 治療の流れ
治療後の経過
ALTA療法を受けられる施設を探す
BACK/外科的治療法
資料請求はこちら
 
痔(ぢ)のい〜じ〜net男性向けトップページ このサイトについて河童の兄妹についてリンクサイトマップアクセシビリティプライバシーポリシー
女性の方はこちらから
病院を探す

(c)2006い〜じ〜net All Rights Reserved.